Rでデータ分析・統計解析を代行します

提供内容

Rを使って実験データや統計データの分析・解析を行います。

解析対象のデータはCSVかExcelファイルのフォーマットを想定しています。

大学や専門学校、企業でのデータ分析、統計解析に関する課題などのご依頼も大歓迎です。
「課題のここの部分が分からないけど教えて欲しい」といった依頼にも丁寧に対応させて頂きます。

もちろん、医療統計の代行も承っております。

データのフォーマットによって適用できる検定も異なるため、「どのようなデータか」「どんな分析をしたいか」を合わせてご連絡頂けると幸いです。

解析結果の他、ご要望があればRのコードも納品しております。

以下、これまで対応してきた検定の一例です。

  • 平均値の信頼区間の計算
  • 外れ値の検定と除外
  • 正規性の検定
  • 2群の等分散性の検定
  • 3群以上の等分散性の検定
  • 1標本のt検定
  • 2群間の平均値の比較(t検定)
  • 対応のある2群間の平均値の比較(paired t検定)
  • 3群以上の間の平均値の比較(一元配置分散分析one-way ANOVA)
  • ANOVAのpost-hoc検定(Tukey法、Bonferoni法など)
  • 対応のある2群以上の間の平均値の比較(反復測定分散分析 repeated-measures ANOVA)
  • 相関係数の検定(Pearsonの積率相関係数、Spearmanの順位相関係数)
  • 線形回帰分析(単回帰、重回帰)
  • 主成分分析
  • 因子分析
  • 結果の信頼性(クロンバックα等)

その他、Mann-Whitney U検定やWilcoxon符号順位和検定、Kruskal-Wallis検定などのノンパラメトリックな検定や、もちろん要約統計にも対応しております。

ここに挙げた検定手法は一部なので、是非一度行いたいデータ分析や統計処理についてご相談頂けると幸いです。

グラフの作成も対応可能

NeeNetでは様々なグラフの作成も対応しております。

以下は、実際にご依頼の中で作成させて頂いたグラフの例です。

グラフの作成のみでもご依頼承っておりますので、ご要望がありましたらご連絡下さい。

NeeNetの経験・実績

NeeNetは現役の開発・研究者によって運営されています。

統計処理やデータ分析を行い、論文誌ジャーナルや国際学会への論文投稿を多数行っております(査読あり)。

また統計解析だけではなく、一般社団法人日本ディープラーニング協会のG検定も取得しているため、機械学習やディープラーニングに関する知識もございます。

データ分析全般でご相談頂けます。

日本最大級のスキルマーケットサイトであるココナラでは、これまで300件以上のご依頼をお引き受けしております。

本HPからの依頼を合計すると、その数は600件を超えます。

2022年時点で、ココナラでの評価は累計で最高評価の★5を頂いており、多くのお客様にご満足頂けております!

 

こんな方におすすめ

大学の課題や卒業研究で実験データの分析をしないといけない
学会発表用の論文で統計処理をしないといけない
医院の日々の仕事が忙しい。患者のデータを分析したいが、中々時間が取れない(医療統計)

ご依頼方法

NeeNet公式LINEや、お問い合わせフォームから下記の情報と共に依頼内容をご連絡ください。
・どのようなデータか
・どのような分析をしたいか

お見積りは無料ですのでお気軽にご連絡下さい。

ご依頼は最低3000円からお引き受けしております。