Pythonで計測器のシミュレーター作成

概要

Pythonで計測器の値をシミュレートするGUIアプリ(Windows対応)の作成のご依頼があったので、この度作成させて頂きました。

技術的には、Python+Tkinter+matplotlibという風になっています。

グラフの描画等にはThreadやlockを使った排他制御も行っており、パフォーマンスを向上する試みも行っております。

ご依頼された経緯

ご依頼者様は大学で研究を行っているそうで、実験装置を学生でも使用できるように、PythonでWindows対応のGUIアプリケーションを作成して欲しいとのことでした。

プログラムの内容は「入力として、最初の電圧、最終的な電圧、電圧のステップ幅、ループ毎のスリープ時間を設定し、プログラムを実行すると、サイン波およびコサイン波としてデータを出力するもの」になります。

もともとプログラムに値をベタ打ちし、グラフを表示する部分のPythonプログラムはありましたが(一部修正が必要でしたが)、それをGUI化したいというのが今回の依頼でした。

 

なお、ご依頼時に頂いたイメージ図は下記のようになっていました。

最初はPauseとStopのボタンもあったのですが、ご予算が1万円と内容に対してかなり少額であったため、そちらの機能はやりとりの中で無しの方向になりました。

このように、ご予算の中で機能やご依頼範囲を決めることもできますので、「予算が少額だから無理そう…」と思っても一度ご相談頂けると幸いです。

実際のアプリケーション画面

冒頭の動画でもご確認頂けますが、実際に作成したアプリケーションは下図のようになりました。

ご依頼者様には「希望通りの内容」と言って頂き、大変満足して頂けました。

ちなみに、納品はご依頼頂いた翌日に行いました

GW中でしたが、柔軟に対応させて頂きました!

PythonでGUIアプリケーションのご依頼があれば…

PythonでGUIアプリケーションのご依頼があれば、お問い合わせページからご相談頂けると幸いです。

今回はある程度形となった既存プログラムのGUI化でしたが、1からアプリケーションを作ることもできます。

お気軽にご連絡頂けると幸いです!