Watsonを利用したWordPressへのチャットボット導入

案件概要

ご依頼企業様のWordpress上のHPに、IBM Watson Assistantを利用したチャットボットの導入をさせて頂きました。

内容としては、ご依頼者様から想定質問のQA票を頂き、それらを自動で応答するチャットボットの作成となります。

サイトの右下に次のようなアイコンを常時表示させ、クリックするとチャットボットが立ち上がります。

実際にこちらのチャットボットでやりとりしてる例を掲載します。

作業所感

WordPressへのWatson Assistantを利用したチャットボットの導入手順を紹介しているサイトはいくつかありましたが、どのサイトも2022年11月現在のWatson Assistantの画面構成とは大きく異なっているため、あまり参考にならないように思います。

Watsonを始めとして、多くのクラウドサービスは画面構成や機能がアップデートにより大きく変わることがあるため、随時キャッチアップしていく必要があります。

導入方法を紹介しているサイトが、Watson Assistantのアップデートに追いついておらず、内容が陳腐化してしまっているのが現状です。

ご依頼について

NeeNetではWatson Assistantを利用したチャットボットの導入をお引き受けしております。

 

WordPressにチャットボットを手軽に導入したい

 
 

Watson Assistantを利用したいが設定が良く分からない

 

上記のようなお悩みがございましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

ご相談は下記から実施頂けます。